肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

努力してもなかなか上がらない肌の水分量。

結論から言えば、肌の水分量を上げる方法は非常に簡単

そしてその方法も非常にシンプルで、たった1つのことを意識すれば誰でも簡単に肌の水分量を上げることができるのです。

ここでは肌の水分量を上げる方法について解説しています。

要点を抑えよう!

本記事を読み進める前に要点(結論)を押さえておいてください。

肌の水分量を上げる方法は、保湿化粧水をじゃぶじゃぶ付けることでもなく、多量のクリームを塗り込むという事ではありません。

セラミドを増やすということが重要です。

なぜセラミドが増えると肌の水分量が上がるのかというと、水分が蒸発しなくなるからです。

乾燥しやすい肌は皮膚と皮膚の間は隙間ができていますが、セラミドは皮膚と皮膚の組織のスキマを綺麗に埋めることができます。

これにより、人間が本来持っている水分を外に逃がさなくなるので、保湿成分を追加するよりもセラミドで水分を守る方が結果的に肌の水分量が上がるのです。

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

セラミドを増やすには、ライスパワーNo.11という成分を使用するしか方法がありません

ライスパワーNo.11は唯一セラミドを増やすことができる成分で、乾燥肌改善が認められている唯一の成分。
この成分を使うことにより、肌にセラミドが増え水分を逃がさないようになり、肌の水分量が上がるのです。

現時点では、ライスパワーNo.11でセラミドを増やすしか肌の水分量を増やす方法は存在しません。

たとえ保湿成分がたくさん入っている化粧水でも組織に隙間があればいつかは蒸発してしまいます。

その点セラミドがあれば、常に水分が逃げる隙間をふさぐことができるので、肌の水分量が増えるという事につながるのです。

ライスパワーNo.11が含まれている化粧水は以下でも紹介しますが「ライースリペア」を購入しておけば間違いありません。

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

ライースリペアは高品質なライスパワーNo.11を唯一含んでいる化粧水。

筆者もライースリペアを使用してセラミドを増やし肌の水分量を上げることに成功した1人。

一度このライースリペアの実力を試しください!

毎日のスキンケアにライースリペアを愛用中!

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

 

 

 

 

すでに結論を言ってしまいましたが、肌の水分量を上げる方法や肌の水分量が上がらない原因については以下で順番に解説しているので、お時間があれば読み進めていってください。

また、以下では、人気の肌の水分量を上げる化粧水を紹介しています。

 

肌の水分量を上げるための誤った方法

まずは誤った方法を理解していきましょう。

化粧水をジャブジャブ使う

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

肌が一度に蓄えることができる水分量は決まっています。

乾燥するからといって、化粧水をジャブジャブ使っても、肌の水分量がたくさん増えるわけではありません。

以下でも説明しますが、間違った化粧水の使用は、逆に乾燥を招く原因にもなりかねないので要注意。

 

ゴシゴシ塗り込む

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

化粧水や乳液を肌によくなじませようとして、皮膚をゴシゴシこすってしまう人がいますが、これは大間違い

皮膚に摩擦を与えることで、皮膚がダメージを受けてしまいボロボロになってしまいます。

ボロボロになるとなぜダメか?

ダメージを受けた肌は、ボロボロでスカスカになってしまい、その隙間から水分がすぐに蒸発してしまうようになってしまうのです。

 

叩いて染み込ませる

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

化粧水を塗る際にやってしまいがちなミスは、手でパチパチと叩いて浸透させようとすること。

これは肌に大きなダメージを与えてしまうので絶対にやってはいけません。

手で叩いた際の刺激やメラニン色素を生み出し、シミや赤ら顔の原因になることもあります。

 

コットンでバッティングもNG

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

コットンなら優しそうだから叩いても大丈夫かと思うかもしれません。
ですがこれも間違い。

コットンで叩くと化粧水がよく浸透すると言う迷信のような言い伝えがありますが、これも刺激が強いのでオススメできません。

肌はそれくらいデリケートなもの。

それに、叩いても深く浸透するわけではないので、ハッキリ言って無意味です。

 

乳液の使用

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

肌が特にカサついてしまう方は、化粧水よりも乳液を使用する方が多いかもしれませんね。

実はこれも、あまり好ましくないのです。

というのも、乳液は非常に油分が多いもの。

本来人間の油分は、分泌される皮脂だけで充分なので、乳液を使用してしまうと、過剰に油分を与えてしまうことになり、ニキビや肌荒れ、顔のテカリを招くことになります。

あなたに足りていないのは油分ではなく、肌の水分量です。

後述する「誰でもできる肌の水分量を上げる方法」を実践することによって、あなたの肌は適切な水分量と油分を保つことができるようになります。

乳液は必要ない?

乳液を必要とするのは、皮脂の分泌が極端に落ちてくる40代からで大丈夫。

40代でも、正常な皮脂分泌をしている方に関しては乳液は必要ありません。

それ以外の方は、自然に分泌される皮脂の油分だけで充分だということをお忘れなく。

関連記事>>>顔が乾燥して皮むけする時はニベアで保湿?効果とあまりおすすめできない理由

 

洗顔で保湿しようとしている

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

残念ながら、洗顔の美容成分はまったく意味がありません。

その理由は、洗い流した際に美容成分が全て流れ落ちてしまうからです。

たとえば、美容液を塗ってわざわざ洗い流す人はいませんよね。

洗顔はこれと全く同じこと。

ですから洗顔で保湿効果を得ようとしている人は、今すぐやめましょう。

 

化粧水では肌の水分量が上がらない原因

化粧水はただの水だから

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

カサカサ肌にとって、化粧水は最高の水分補給だと思っていませんか?

残念ながら巷に溢れている化粧水のほとんどは90%以上が水でできています。

それに加え、ヒアルロン酸やコラーゲンなどと言った保湿成分も長時間保湿することができない成分なので、すぐに乾燥してしまいます。

-水というのが非常に厄介-

重要な保湿成分が配合されていないただの水は、もともと肌に合った水分を道連れにして蒸発してしまいます。

これにより化粧水を使用する前よりも逆に乾燥してしまうという現象が起きてしまうのです。

要するに化粧水の使用は乾燥の原因になっていたということになります。

 

肌がスカスカ

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

いくら水分を蓄えても、肌の組織がスカスカであれば、その隙間から水分がすぐに蒸発してしまいます。

例えば川

川に水を貯めようと思っても、せき止める部分がなければその部分から水が流れてしまいます。

ですが、せき止める壁があれば、みるみる水は溜まっていきますよね。

これと同じように、あなたがどれだけ水分を与えようとも、水をせき止める壁が存在しないため、その部分からどんどん水分が外へ流れ出てしまうのです。

肌の水分量を上げる方法は「壁」が重要。

 

肌の水分量を上げる秘訣

水分を足す意識を捨てる

上記で説明したように、あなたの肌は水分の蒸発をせき止める壁がなくスカスカだから肌の水分量が上がらないのだと説明しました。

そこでまずあなたが一番初めにやるべきことは、水分を足す意識を捨てるということ。

うるおいたっぷりの肌にするには、蒸発させない壁(バリア)を作る意識を持たなければならないのです。

 

蒸発させないバリアとはセラミド

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

セラミドを増やすことは肌の水分量を上げるための唯一の方法

セラミドたっぷりの肌は、きめが細かく肌の隙間をきれいに埋めることができるからです。

セラミドが壁の役割を果たし、水分の蒸発を防いでくれます。

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

逆にセラミドがない肌は、カサカサのボロボロの肌。

このセラミドこそあなたが今一番必要としている成分で、早急に増やさなければならないものなのです。

 

こんなにすごいセラミドのバリア

セラミドはスカスカの肌をの隙間を埋めるきれいなバリアを張ることができます。

それによりあなたが蓄えた水分は、外に出ることがありません。

ですがセラミドのメリットは保水力だけではありません。

それ以外にもすごいバリア効果を発揮してくれるようになります。

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

などなど、セラミドが肌にあるだけで、かなり美肌に近づくことができるんです。

肌の水分量を上げるにはセラミドバリアが絶対に必要。

 

水分たっぷりの肌は水を弾く

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

昔の頃を思い出してみてください。

お風呂上りは、皮膚が水分を弾いていませんでしたか?
これは、若い頃の皮膚がセラミドをたくさん持っていた証拠。

残念ながら、年齢を重ねるごとにセラミドはドンドン失われていきます。
ですから、加齢と共に徐々に水分をはじかなくなってしまっていたのです。

乾燥を繰り返していた原因

セラミドが少なく、乾燥している肌ほど水分を吸い込みます。

そしてすぐに蒸発してしまい、その際にもともと肌に合った水分も一緒に蒸発してしまうので、あなたの肌はずっと乾燥を繰り返していたのです。

 

セラミドはどう増やすのか?2つの方法

セラミドバリアが肌の水分量を上げてくれるということまでは説明しました。

ですが、そのセラミドは一体どうやって増やせばよいのでしょうか?

その方法は2つあります。

1.セラミド入り化粧水を使う

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

セラミドが配合されている化粧水の使用はすぐにセラミドを補充する事ができます。

セラミド入り化粧水は水分を肌へ送り込み、その瞬間セラミドがバリアを張って水分を逃がさないようにします

そしてセラミドの特徴として、長時間保湿が可能なので、今すぐに保湿したい方はセラミド化粧水がおすすめ。

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

ただし、あくまでセラミド化粧水から補充したセラミドなので、時間が経つとセラミドの効果も薄れてしまいます

定期的にセラミド化粧水を使わなければ、再び乾燥してしまうのがデメリット。

-セラミド化粧水のメリットデメリット-
  • セラミド補給で瞬時に肌の水分量アップ
  • 時間が経つと効果が薄れる

 

2.お米の化粧水を使う

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

お米の化粧水にはライスパワーNo.11という成分が含まれています。

この成分でものすごく大きな恩恵を受けることができます。

それは、肌の奥からセラミドがあふれ出てくるということ。

これによりわざわざセラミド化粧水で、セラミドを足す必要は無く、常にセラミドバリアを張ることができます。

要するに、ライスパワーNo.11は乾燥肌を根本的に改善する事ができるということです。
※ライスパワーNo.11は日本でたった1つの乾燥肌改善の効果が認められた成分

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

ただし、改善し始めるには1週間程度の期間がかかってしまうのがデメリット。

-セラミド化粧水のメリットデメリット-
  • 乾燥肌の根本改善ができる
  • 1週間程度の期間が必要

 

肌の水分量を上げる化粧水おすすめランキング

1位 ライースリペア

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?
用途と評価

ライースリペアはライスパワーNo.11で乾燥肌を改善する化粧水
乾燥肌改善にはもってこいの最高級の化粧水!

乾燥肌改善・・・

即効性・・・

コスパ・・・

おすすめ度・・・

ライースリペアはライスパワーNo.11によって、セラミドが増えるようになる化粧水です。

ランキング1位の理由は、そのライスパワーNo.11にあります。

それは、ライースリペアは通常のライスパワーNo.11ではなく「さらに効果を高めるための改良」が、加えてあるライスパワーNo.11を含んでいるからです。

どのお米の化粧水を見渡しても、独自改良が加えられている化粧水はライースリペアだけ。

さらに、トライアルセット全ての内容にライスパワーNo.11を含んでいるという大盤振る舞い。

全セットにライスパワーNo.11が配合されているというのも、お米の化粧水の中でライースリペアだけ。

これがコスパ星5つの理由。

乾燥肌を根本的に改善させたいのであれば、ライースリペアがおすすめ。
顔の皮むけ対策や改善にもおすすめの化粧水です。

まとめ
  • 独自のライスパワーNo.11を配合
  • セット全アイテムにライスパワーNo.11配合
  • 乾燥肌が根本改善におすすめ

 

 

 

2位 ヒフミド

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?
用途と評価

セラミドを足すタイプの化粧水
乾燥しわへの効能が評価済み!

乾燥肌改善・・・

即効性・・・

コスパ・・・

おすすめ度・・・

ヒフミドはセラミドを足す化粧水です。

ですから、ヒフミドを使った瞬間に水分を足し、セラミドのバリアを張ることができるので、すぐに保湿・保水する事ができます。

この即効性の高さは、ヒフミドが含んでいるセラミドの種類にあります。

セラミドの種類は

  • 人になじみやすい「ヒト型セラミド」
  • 人工的に作られた「合成セラミド」
  • 安価で馬から抽出できる「馬型セラミド」

があります。

ヒフミドは人になじみやすいヒト型セラミドを3種類も配合。
※ヒト型セラミドにも種類があります。

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

これにより、セラミドを足す化粧水の中でも、群を抜いて瞬時に保湿する事ができるんです。

さらにこの人型セラミドを3種類配合していることから、乾燥小じわへの効能が厚生労働省指定機関で試験評価済み。

瞬時に水分を逃さなくなるからこそ、乾燥小じわの進行を食い止め、その間に肌の治癒力で補修できるのです。

ただしライスパワーNo.11が含まれていないので根本的な乾燥肌の改善には至りません。

その分、即効性の高い保湿力が魅力的。
場面に合った使い方をすると、非常に効果的なのでおすすめ度は星4.5。

 

 

 

3位 ライスビギン

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?
用途と評価

ライスビギンはライスパワーNo.11で乾燥肌を改善する化粧水。
そして乾燥しわに対して効能が評価されている。

乾燥肌改善・・・

即効性・・・

コスパ・・・

おすすめ度・・・

ライスビギンは乳液と化粧水が一緒になったオールインワンの化粧水です。
また、ライスパワーNo.11が配合されているのでセラミドを増やし乾燥肌を改善することができます。

ライスビギンの特徴は何と言っても厚生労働省指定機関において「乾燥しわ」の改善が認められていること。
これはとても大きなメリットであり、信頼できるポイントですね。

しかもオールインワンタイプなので毎日スキンケアに費やしていた10分が1分で終わるというのも魅力的。

簡単なので、めんどくさくてついついサボってしまっていた顔のケアも毎日続けることができるので、ぐんぐんセラミドが増えていくんです。

簡単手間なしで肌の水分がグングン増えていくから、憂鬱だった毎日のスキンケアが楽しみに変わります。

ただし注意点がありまして、これは乳液が入っているので油分も多い化粧品です。
ですから20代で皮脂の分泌が正常な方が使用するとベトベトになってしまうかもしれません。

ですから、皮脂の分泌が少なくなってくる30代以降の方にオススメできる商品。
肌の悩みが増えてくる30代の方は、絶大な恩恵のあるこのライスビギンは持っておきたいですね。

コスパも抜群で2か月で1980円。
返金保証もあるので安心ですね!

 

 

 

4位 米肌

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?
用途と評価

米肌はライスパワーNo.11で乾燥肌を改善する化粧水

乾燥肌改善・・・

即効性・・・

コスパ・・・

おすすめ度・・・

米肌はライスパワーNo.11を含んでいて、根本的に乾燥肌を改善する事ができます。

メーカーはコスメで有名なKOSE。

KOSEユーザーに愛されているお米の化粧水でSNSでもかなり話題になっています。
化粧水としての効果もさることながら、その透き通ったフォルムで女性から大人気。

ただし、ランキング1位のライースリペアのように、独自改良したライスパワーNo.11ではなく、通常のライスパワーNo.11。

ここがランキング3位の要因です。

本格的に乾燥肌を改善したいのであれば、ランキング1位のライースリペアがおすすめ。

 

 

 

5位 ライスフォース

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?
用途と評価

ライスフォースはライスパワーNo.11で乾燥肌を改善する化粧水

乾燥肌改善・・・

即効性・・・

コスパ・・・

おすすめ度・・・

ライスフォースは高級スパで使用されているクオリティーの化粧水です。

お米の化粧水なのでライスパワーNo.11を含んでいて、セラミドを増やすことにより乾燥肌の根本改善をする事ができます。

こちらも米肌と同じで「通常のライスパワーNo.11」を含んでいます。

お米の化粧水で乾燥肌の根本改善を目指すのであれば、ランキング1位のライースリペアがおすすめです。

ライスフォースのトライアルセットの価格は900円。

「とりあえずお米の化粧水を試してみたい。」という方のように、ライスパワーNo.11の入門編として購入するのもオススメですね。

 

 

 

(番外編) アヤナスディセンシア

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?
用途と評価

アヤナスディセンシアは敏感肌のための特殊なセラミド化粧水

乾燥肌改善・・・

即効性・・・

コスパ・・・

おすすめ度・・・

上の評価をよく見てください。
ランキング5位(番外編)なのにもかかわらず、アヤナスディセンシアのおすすめ度の星は5個。

アヤナスディセンシアをオススメしたい人は、超敏感肌の方

この化粧水は敏感肌のためのセラミド化粧水なのです。

なぜそこまで敏感肌の方におすすめなのかというと、特許を取得しているからです。敏感肌用の化粧水で特許を取得しているのは、このアヤナスディセンシアだけ。

ただしセラミドはヒト型セラミドではなく、やや保湿力が落ちる合成セラミドを2種類配合。

どの化粧水を使っても肌が痛くなってしまう方は、このアヤナスディセンシアを使えば肌が痛くなることなく保湿が可能です。

ただし、こちらもセラミドを足す化粧水なので、セラミドを根本的に増やすわけではありません。

乾燥肌で敏感肌の方でもランキング1位のライースリペアなら、低刺激で作られているのでアヤナスディセンシアで潤いを保ちつつ、ライースリペアで乾燥肌の根本治療を目指してみてはどうでしょうか。

 

 

 

化粧水の目的を見極めよう

  • 乾燥肌の根本改善ならセラミドを増やすライースリペア
  • 瞬時に保湿したいなら三種のヒト型セラミド配合のヒフミド
  • どの化粧水を使っても肌が痛くなるならアヤナスディセンシア

このように自分に合った化粧水を選ぶと、今後の生活の中で最大限にその化粧水の特性を生かすことができます。

 

お昼頃には肌が乾燥してしまうなら、ヒフミドを持ち歩けば瞬時に保湿が可能です。

乾燥肌はもう嫌だ!という方は、ライースリペアで乾燥肌の根治を目指すべき。

今までの化粧水を使っても、肌がヒリヒリして保湿どこではないなら、アヤナスディセンシアで保湿をするというように、場面によって化粧水を使い分けていきましょう。

特にライースリペアで乾燥肌の根本的改善を目指すのであれば「乾燥による顔の皮むけ」にも効果があるので非常にオススメです。

ここでもう一度おさらい。

肌の水分量を上げる方法は水分を足すのでは無く、セラミドのバリアで水分が逃げないようにする事です。

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

保湿にセラミドは欠かせませんし、セラミドがあればキメ細やかな綺麗な肌になることができます。

水分を足すという思考から、セラミドのバリアを張るという考えに変換していかなければなりません。

セラミドのバリアを張るなら、独自のライスパワーNo.11を含んで肌の奥からぐんぐんセラミドが湧き出てくるようになるライースリペアがおすすめ。

 

当サイトの管理人もライースリペアを愛用しています。

seramidosetumei 肌の水分量を上げる方法はこれだけ!間違った肌のケアしていませんか?

いろいろな化粧水を使って、最終的に実感できたのがライースリペアだから、今でも使い続けています。

もし、化粧水選びに迷っているのであればライースリペアを一度使用してみてはどうでしょうか。

改良されたライスパワーNo.11でセラミドが増えてきめ細やかな肌になり、肌の水分量がグンと上がりますよ!

今ならトライアルセットで、お得に購入する事ができるのでぜひお試しください。